介護ビジネスアカデミーは
これからの介護ビジネスのための人を育てる機関です。

介護ビジネスアカデミーの概要深刻な人材不足、経験やスキルだけでは補えない介護現場では人材育成にまでどれだけの時間を割けるのか……。
指導すべきリーダーは教育の仕方を教わってきたのか。
『教える人に教え方を教える。』をテーマに構成された講座では、単なる「参加してよかった」と思われるものではなく、より実践的で、即活かし効果を上げるものでなくてはならないと考えます。

「介護ビジネスアカデミー」では経済活動(コストや収益性を考えた行動)ができる専門職に受講生を育成しています。
3年や5年ごとに変更となる介護保険制度に適応し、また世の中の動きや顧客ニードを先読みするスキルとシニアビジネスと捉えた運営の戦術を準備しなくてはなりません。
つまり、今ある資源(施設)で最大の効果(収益の最大化)を生み出すための具体的な手法を身につけることができます。

理念:私たちのあゆみ

世界の中で、特にアメリカではサービスに対するチップ制度が未だに根強く残っています。
これはサービスのクオリティに対する客側からの評価=対価として表され、サービス提供者のサラリーとして大きな影響を与えます。その為にサービス提供者一人一人の責任は重大になりますので、自己研鑽を積み一流になることを目指す仕組みとなります。
ただし、客側より正当に評価があることが前提になりますが。
『接客』という行為がどれ程重要かという一つの例です。
サービスに関して日本では無償という考え方ではないでしょうか。超低価格で提供される飲食店と、通常価格で提供される飲食店ではサービスにそれ程大きな差はありません。むしろその人自身の問題で、サービスの質が逆転する場合も多々見受けられます。
私たちはそのサービスである『接客』をより高度で価値ある行為に昇華させることを目的に、アカデミックに展開する場を創造するプロジェクトを立ち上げました。

それが、
介護ビジネスアカデミーです。

健常者への接客はもちろんのこと、特別な状態になった方々にも最適なケア、接客が出来る社会を創り、誰もがいつまでも好きな場所、地域で暮らし続けれることを目指します。
そのために、私たちはこれからの介護の世界に必要な知識や情報を集め、発信していく場を提供します。

介護ビジネスアカデミーの特長

◆充実の講座内容で教育・研修機会を創出
現場や運営の実務に直結した講座内容。そして全国の介護業界で活躍している多彩な講師陣。現場を知る彼らだからこそ、あなたの悩みを解説ではなく解決ができます。
また、各講座ともに定員12名限定の少数クラスでしっかりと受講生のサポートを行います。

◆振替講座(ビデオ講座)システム完備
現場業務は多忙を極めます。アカデミーへの出席もシフト調整が大変…。また、突然の利用者や職員までも急な体調不良で人欠になり、どうしても欠席しなければいけないこともあります。
そんな時でもご安心ください。授業の様子はビデオ撮影しており、受講生の希望する日時に振替視聴していただけます。

◆介護の情報共有ネットワーク
アカデミーの教室は、日本全国そして海外からも最新の情報やノウハウが集まる拠点となります。「自施設のみ」という閉鎖的で限られた環境で孤立することなく、新たな可能性に向けて様々な情報を取り入れ現場の活性化や経営の戦略に必ずお役に立つ場となります。

◆介護法人への経営支援実績多数
講師陣はいずれも、あらゆる介護現場問題を解決してきたプロフェッショナルな実績があります。
講座を通し、または受講生の施設を訪問しての経営支援も行って参りますので、お気軽に様々な相談を受付しております。

私たちのこれからの狙い

  • 担当業務の明確化と正しい知識、技術の習得
  • 専門職からビジネスマンへの成長
  • 収益を上げる経営視点のトレーニング(収益向上)
  • 稼働率、入居率の向上(集客)
  • 職員の離職防止と求人対策(職員確保)
  • リーダーとしての人材管理とマネジメント手法の習得
  • 選ばれる施設への差別化対策
  • 人財育成とスター人財の発掘(新たなキャリアへのチャレンジ)

  • 個人向けセミナー
  • 法人向けセミナー
  • 定期講座
お問い合わせ
  • コンサルティング
  • レンタルスペース
  • 助成金について

運営:一般社団法人みらい福祉研究所

info@miraicare-lab.or.jp 〒543-0052 大阪市天王寺区大道5-7-4 SKアカデミービル3F
ページ上部へ
電話をかける
電話をかける